PM2.5が大阪で基準値を超える!春に黄沙と共に大量飛来か? | にゅーすじゃぱん

Sponsored Link

PM2.5が大阪で基準値を超える!春に黄沙と共に大量飛来か?

心配なニュースが入ってきましたね。
大阪市民としては気がかりなニュースです。

PM2.5 大阪



先月以降、西日本で国の基準値である35マイクログラム(1日平均)を
上回るPM2・5を相次いで観測しているそうです。
1月13日は、大阪府枚方市では63・7マイクログラムを記録しているそうです。

北京などでは、PM2.5が収まっているどころか未だに増えている。
中国の1部都市では、すでに1000マイクログラムを超えている地域もあるぐらいだ。


すでに福岡県では、 福岡市の高島宗一郎市長は5日の記者会見で、大気中の汚染物質濃度の高まりが確認されたことを受け「幼稚園、保育園
で外遊びを控えるなどの対応も検討しなければならない」と述べ、健康被害を防ぐための対策が必要だとの認識を示した。

 福岡市では、知事が自ら
「外出を自粛するように」市民に注意を呼びかけている。

肺がんやぜんそくの増加につながると指摘される微小粒子状物質
「PM2.5」の濃度が今後、非常に心配である。

何より、これからは黄沙が飛んでくる季節である。
黄沙よりも軽いPM2.5が中国から日本に大量にやってくるのは、
避けられない状況である。


先週にこの話題について書いた。

→ PM2.5用のマスクが必須!吐血し死に至るPM2.5が偏西風で中国から日本へ

それ以降、マスクの売り切れも目立ってきている。
一般的なマスクでは、PM2.5は防げないので、
春に向けて早めに購入しているほうがよさそうだ。



PM2.5対応マスク

Sponsored Link

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » にゅーすじゃぱん

この記事へのコメント

にゅーすじゃぱん TOP » 社会 » PM2.5が大阪で基準値を超える!春に黄沙と共に大量飛来か?